2010年10月02日

予科練平和記念館



予科練 (0) - コピー.JPG


先日頂いたパンフレットの中にあった予科練平和記念館の表紙の色は
地味な印象のマットな青藤色(英名=サルビアブルー)。

溶け込んでしまいそうな淡いその色のかなたに
2度と帰ることが出来なかった、若い青年たちの飛行機の姿が見えるのは
・・・私だけでしょうか?

地元に住んでいて知らなかった・・・。
足を運んでその施設を見てみたいと強く思いました。

名前しか知らない義理の叔父はとても勤勉で優秀な青年将校だったそうです。
彼もあの空に飛び立ち二度と帰ることはありませんでした。

御縁を感じるお仕事を今回も頂く不思議が続いています。


アート色名辞典
青藤色より淡いパステル〜ペールの近似色は「白昼夢=デイドリーム」とも呼ばる。


posted by ひろっち at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。