2010年10月16日

売れる色・売れない色

ビーズ- コピー.JPG


趣味で始めたビーズアクセサリー作り。

色にはちょっとばかり自信があるの!?とばかり、
パーソナルカラー春色・秋色・夏色・冬色
あきれほど同じデザインを作り続けた時がありました。

この色奇麗!丸い形すご〜く好き!幸せ〜。ぴかぴか(新しい)

ところが、やる気起こらな〜い!
なんだか気持ちも悪〜いと感じる色を前に、
作品作りがストップしてしまう事も・・・。


女性銀行員さんグループに、
依頼をされて、
いくつも作ったオレンジ+ダークブルーのネックレス。
その色には
毎日沢山のお金を扱う適度な興奮状態(橙)と、
ミスが許されない正確さを求められる重圧(濃紺)ふらふらと云う、
職場ならではの心理が見えました。


秋になって手作りショップなどが、
あちこちで開かれて、
売れない〜と嘆く
作家さんの声も耳にします。
自分の好きな赤ばかり、青ばかりでは、
どんなにセンスやデザイン力があったとしても、
売れる可能性は減ってしまいます。
もしも趣味でなく、本気で儲けたいと思っているのなら、

結局自分の為に作っていた事に・・・
そろそろ気付いてはいかがですか


誰もが好きな色に出会うとHappyになる事は、
と〜っても自然な事なんです。






posted by ひろっち at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。