2010年12月02日

売れないピーターラビット

訳あり商品バーゲンセール!
大好きなピーターラビットのお皿・感動のわーい(嬉しい顔)¥380exclamation


白いお皿.JPG

定番の絵柄が描かれた白とクリーム地の2種類。

おっとっと〜、ぐずぐずぐずしていたら、
お目当ての白地のお皿はあっと云う間に完売〜。

「私を買ってぇ〜!」もうやだ〜(悲しい顔)と、クリーム地ばかりが並んでいる。

やってしもた〜。逃がした魚はおおきい。爆弾

黄色いな〜。

どう見ても、黄色いな〜。

見れば見るほど使い古しの様に黄ばんで見える。

が、・・・結局¥380に負けてお買い上げ〜。

ワンパターンでは飽きられてしまう。
手を変え、色も変え、売ってみたいが売り手の心理。

和食(煮物・あえ物)は真っ白より、低彩度(濁った色)のお皿がしっくり。
洋食(ケーキや果物)は濁った色より高彩度(真っ白)のお皿によく映える。

このお皿は洋皿なので煮物は似合わない上に、
鮮やかなケーキを乗せたら〜、と想像した時点でもアウト〜でございますぅ


解り易く云えば、
明るい人が暗い人と一緒に居ると、暗い人に比べ
より明るく見えると云う対比の原理。


今回の場合は照明にも恵まれなかった様で、
どちらかと云うと白が勝って見える光だったのも、
・・・お気の毒な事でありました


物を正確にみるには自然の光が何と云っても一番です。

ウン・・・で、外の光で見てみました。

セーフ!あの黄ばみは見えません。

¥380お買い得になんとか〜納得〜でございます。








posted by ひろっち at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。