2010年12月04日

白蛇伝説

蛇に会っても決っして猫の様に戦ってはいけませ〜ん。

蛇×猫.JPG
写真=2006/朝日新聞掲載/平野正隆さん撮影(ナイスショット!)

あり得ない!あり得ない!あり得な〜い!
昨年の今頃は
白い蛇に遭遇する日が続きました


最初はアトリエに続く小道、
足10センチ手前でのいきなりのご対め〜ん。ふらふら
おっとっとっと〜。心臓漠々で、
足の踏み場所を無くしての阿波踊り〜。

るんるんえらいこっちゃ、えらいこっちゃ るんるん
2匹と思われる白蛇は交差するように両脇の草むらに消・・・失。


蛇遭遇.JPG

次は夢の仲
しかもカラーなんだな、これが!?
無数のとぐろの形した白蛇の抜け殻の中を歩く自分。

その次は自宅
ぎょぎょぎょ〜。
小さな白蛇がカーテンを登って行くではないか?!
(ホッ!・・・これは後に光の仕業だと納得するものの・・・超リアルでした。)

とどめは近くの公園の木上に絡みつく
手のひら幅の大青大将。怖っ!がく〜(落胆した顔)


これほどの蛇に遭遇するなんて

あり得ない!ぜ〜ったいあり得ない!

えっ、えらいこっちゃ〜!

てっ、てえへんだ〜!


友人の計らいで霊能者と云われている方に聞いてもらう。

「蛇に関係する場所からの強いSOSだったりで、
その場所や霊のお清めをお勧めします。」


ゲッ、あるぅ〜!アトリエのすぐ近くの「蛇沼」が・・・あせあせ(飛び散る汗)

最近は身近で感じる不思議が多く、
非科学的とは無視出来ず、
お寺で蛇沼の土地のお清めと
そこで亡くなった方々の供
様をさせて頂きました。

良い事したかも〜。ぴかぴか(新しい)(ここ、ポイント)

えっ?・・・白蛇の金運ご利益説・・・やっぱり気になる?
そうそう、そこん処気になるでしょう?

宝くじは買いそこねましたが、
今年は幸運に恵まれて、
1月から忙しかった〜。\(^^)/
どの位かは皆さまのご想像にお・ま・か・せ〜。

この不思議なお話をあなたはどう理解しますか?











posted by ひろっち at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。