2010年12月22日

命を削る生き方

温かい温泉に浸かって極楽〜極楽〜。るんるん

サルお風呂.JPG
朝日新聞掲載 写真

今年もあとわずかになりました〜。
頑張ってきた人たちは
今年の仕事をやり終えて
温泉でも浸かってのんびりしようね。
そうしたら
ちょっこし寿命が伸びるかも・・・。わーい(嬉しい顔)

人の人生はそれぞれで
幸運の時と不運の時と
病気の時と元気の時と

バイオリズムの形は皆違う。

弱いと云われた人が長生きで
丈夫と云われた人が短命なのは

宿命と心の癖の使い方の
上手と下手の違いがあるかもしれないね。


熱の時は「休みなさい」の体からのサイン

不運の時は「ちょっと変?」の一時停止のサイン。

けれど、幸運の時こそ気を付けなさ〜い。

思い込みの心の癖は
そこにあるマイナスたちに案外気付かない物だから。

●赤ばかり好むのはなまじ力がある為に、
助けてもらえず結局孤独。

●オレンジばかり好むのは思い込みが多すぎて
歩みを止めずに傷つくばかり。

●黄色ばかりを好むのは不安といつも仲良しで、
気ばかり使って疲れ果て。

●青ばかりを好むのは立派な人と思われたくて、
そうでない物(色)たちの違う良さを味方に出来ない。

●青緑ばかり好むのは自分の理想が高すぎて、
人のせいにしてばかり。

●紫ばかり好むのは見えない物を信じてて、
あきらめている事に気付かない。

●ピンクばかり好むのは幸運は頂く物と思ってて、
自から道を切り開けない。

●白ばかり好むのは切り捨てるのが多すぎて、
助けてもらえず損してる。

●黒ばかり好むのは人の目が怖いのと、
弱い自分を認められず、良い運気さえも逃してしまう。

思い当たる処あったかな〜?






posted by ひろっち at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。