2011年01月08日

あやしい・怪しい・妖しい

花を葉裏に咲かせるこいつはなんじゃ?こりゃ?
首をかしげるばかりだし、
葉裏花.JPG


茶色の毛色の怪しいドデカ目は一体何者??と家族で騒然!
怪しっぽ.JPG

世の中にはいまだ知らない物が沢山あるらしい。


色の世界ではあやしいイメージにみせる配色法があり
ゴールドがかかった明るい青や紫を使ったアクセサリーは
妖しいレトロなイメージに仕上りそうです。
アクセサリー.JPG

若くなく、スリムや長身とは程遠く、
美人とは無縁のこの私。
自分のイメージをどう絞り込んだらいいかと、
ここに来てなぜか迷っていると相談したら、

「妖しいイメージで行きましょう!」

あっけなく云われてしまい。

ウ〜ン〜?と頭を抱え込む。

※コンプレックス配色(夜配色とも云う)
妖しく不思議に見える色。
「不思議の国のアリス」の映画では、
明るい青と暗いオレンジや赤を使った配色法が
効果的に使われていたっけな〜。

明日から?
妖しいイメージの服を買いそろえ、
岸田今日子(故)や鳩山前総理の様に
妖怪風や宇宙人風で見せるのを、
ためしてみてもいいかもね〜?
CIMG3536.JPG

さてと、2番目の写真の正体は
描いた目をお尻に付けたピー子でした。
こうして時々、未知の生物ごっこで遊びます

ピー子しっぽ.JPG

アート色辞典
コンプレックス配色は自然界の色の見えに反して、
色相環の上方にある色を暗く、
下方にある色を明るくした配色で
違和感ある、不可思議で、異質なイメージになる。





























posted by ひろっち at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。