2011年02月24日

花粉症と色

来てる?来てる?
やっぱり来てるぅ〜ふらふら
ここんとこ、
目がむずむずしてる〜と、
感じてたけど、
今日は確実に〜かゆい!
ついに、花粉症用の目薬を使用ですぅ。


花粉目薬.jpg

早めの薬の服用が
お勧め!とか云われるけれど、

副作用はありません!
な〜んて、
うそばっかりで、
だるかったり、
ドキドキしたり、
いつもとは違う感じは
とっても不安。


極力薬は飲まないを、
通してはいるけれど、
目だけはどうにも我慢ができず、
いつも鞄に入れている。

毎年マスクと目薬は必需品猫

大人ならいざ知らず、
今のこどもたち、
早い時期から
花粉症で悩まされている。


作品作りでアトリエの、
子どもが選んだ色は赤紫、
そして水。


赤紫水.JPG

以前にも、
赤紫が心臓に働く色と
話したけれど、

今回初登場の水はねぇ〜、
発熱前の子も使った
画材?の一つだ
猫

花粉症対策の
飴や目薬は、
青のパッケージがダントツだけれども、


こどもたちは無意識に
アレルギー症状緩和の為に
赤紫と水を選んでる!?

あなたは信じる?
それとも信じない?




























posted by ひろっち at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。