2011年05月14日

セールスマンの色彩心理

見知らぬ土地での飛び込み営業は、
門前払いが付きまとう
きつ〜い お仕事に違いない。
今日はそんな方々の為の
プチカラーセラピー診断のお話。
エクステリア.JPG

先ずは、
訪問する家を
ピンポーンをする前に、
以下のいくつかの色や形を
チェ〜ック!。

●外壁の色
●ガーデニングの植物の色や形状。
●車や自転車やポストの色。


ホンマかいな〜?と
耳を疑うような、
色からのメッセ‐ジ猫


茶色の外壁の家には頑固だったり、
体調不良の人がいるぅ。

花の色の赤紫が多い家もしかり、
循環器系や血管に
問題ある人や高齢者が居たりするぅ。


青紫の花色多い家の住人は、
物質より精神面を大切にする傾向強く、
金銭話にいきなり触れるは危険ですぅ〜。



家の形や植物はソフトかシャープか
丸・四角・三角か
チェックをしてみると、
案外偏る傾向があったりして、

三角の形は
上か下かの序列に敏感で、
プライドの高さが見え隠れ。
良く言えば向上心とも云いまっせ〜。

つる性の植物が多いのは
自由になりたいサインだったりする。

黒い車は見栄っ張り。
赤い車は不満のサイン。
濃紺の車は頑固のサイン。


挙げてみたら切が無い、
お喋りな色彩たちのサインを知れば、
明日からのピンポ〜ンはもう怖くない?

信じるか信じないか、
それはあなた次第!
な、な〜んちゃって〜猫








posted by ひろっち at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 形と心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。