2011年08月02日

危険な奴ら

「ギャー、毛虫に刺された。痛いよう〜。」もうやだ〜(悲しい顔)

毛虫.JPG
居合わせていた胡春さんが
なぜか?セロテープ、セロテープと連呼する。

?????なんで?

『毛虫のとげはセロテープで抜いてから薬が良い方法ですよ』わーい(嬉しい顔)

そのとおりにしてみると、
うそ〜?痛みが減って来た。目

彼女はとにかく物知りで、
そしてきわめてクールな人だ。

それに比べてこの私、
リアクションが大げさで、
何かと騒々しいと云われてる。バッド(下向き矢印)

実は今日も自宅でひと騒ぎした。

「びえ〜ぇ、
ハチの巣がハチの巣が、
ほらほらザクロの木のあそこ。
どうしよう、どうしよう?」
がく〜(落胆した顔)

山育ちの夫がエイッ!と、
物干し竿で叩いたら、
あっさり巣は下に落ち、
良く見ると意外や空の巣だった・・・。
あはは・・・は。あせあせ(飛び散る汗)

蜂巣.JPG

【気を抜けば命も落とす暑さかな・・・】
       (大好きな作者不明の歌)

蝉がジッジと泣いたと思ったら、
地面に落ちてもおかしくない夏に、

熱中症から身を守るのも大切だけど、
危剣は身近な緑にも潜んでる。

蜂は黒を天敵のクマと同じと認識し、
蚊も黒を好んで攻撃をする。

おーい、
そこのお嬢さん、
黒い傘・黒い服に黒い靴で
だ、大丈夫ですか〜ぁ?猫








posted by ひろっち at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。