2011年08月08日

原爆の日

暑くて本当にやりきれない。

ここらでひと雨ほしいのだけれども、
空の神様いかがでしょうか?

ざーと降ったら涼しくなって、
雨上がりの空に虹なんて浮かんだら、
暑さへの恨みもちっとは薄れるかも知れない。猫

夜の虹.JPG

赤・橙・黄・緑・青・藍・青紫の虹の色たちは
目で見る事が出来る可視光線で電磁波の一つ。

電磁波は周波数順に次の様に並び、
其々の名称で呼ばれてて、
γ線 ← X線 ←紫外線 ← ≪可視光線=色≫ →赤外線 →電波 と、

周波数が大きいほど、光のエネルギーは強くなる。

きのこ雲.jpg

広島や長崎に投下された原子爆弾が一番左のγ線。
ガンマ線は周波数が非常に大きくて、
物体に多大な影響(ダメージ)を及ぼす放射線。

広島の原爆投下チ-ムメンバーだった元軍人は
爆弾が破裂した時の色を
オレンジ〜赤〜紫に変化して行ったと証言している


けれども被ばくした人々が見た色は
白色(閃光)だったと云う。


暑かったあの夏の日に、
亡くなった多くの犠牲者の方々のご冥福を、
心よりお祈り致します。





posted by ひろっち at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。