2011年08月12日

鎮魂の色


祖先や亡くなった人たちの、
霊を祀るお盆には、
身近なところに
鎮魂・霊・供様の言葉があふれ、
紫の色がそこそこに漂っている。


紫は気力・感情の宿る脾臓に働く色とされ、
精神に作用して、
直観力や霊力ある人達が特に好んだり、
弱っている人にとっては心地良い。


紫色のオーラーに包まれて
今年もお盆がやって来る。

被災地迎え火.jpg
家族や友人を亡くされた
被災地の方々にとって、
今年は特別のお盆に違いない。

どうか、皆さんの思いが届きます様に・・・ぴかぴか(新しい)










posted by ひろっち at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。