2011年11月22日

黄色い声

TVから
歌のお姉さんの甲高い声が聞こえてくる。

高い声、
色で云うなら黄色い色(ラの音に近い)で、
子供たちは黄色い声が大好きだ。

そうそう、うちのニャん子も高い声が好き。
いつもより感高い声で名前を呼ぶと、
たとえ睡眠中だって、
にゃっにゃっ〜と返事をしてくれる。(めちゃ可愛っ!)
うる猫昼寝.JPG
私は低い声だから、
歌が上手で美人で若かったぁ〜としても?
歌のおねーさんにはとうていなれそうにない。


私の講演では
「色と音」な〜んていう、
心理実験を体験をしてもらっている。

色聴.JPG
写真は黄色い音を見つけている様子。


年令問わず毎回きゃきゃと楽しそうな様子で、
会場は皆さんの黄色い波動でいっぱいになる。


お近付きになりたい人がいたならば、
「こんにちは」「はじめましてぇ。」
いつもより少し高いトーンで挨拶しよう。


こんな時はラブ注入のおにいさん??がお得意の
東幹久風(低い声)ではいけません。

けれども低い声、
恋をささやく時には
ものすごく効果的と聞きまする。

低い声の男性は
体格良く丈夫で、狩りがうまい!=(沢山稼げる!)

と思われがちだからなんだってぇ〜。












posted by ひろっち at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 辞書から学ぶ色彩心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。