2012年01月04日

2012・迎春

ブログの読者の皆さま、

本年もどうぞよろしくお願い致します。

ここ茨城は、
元旦にあの日に似た揺れがあり、
新年をど、どひやぁ〜!・・・と迎えました。

おせちも正月飾りも心が踊らず、
心が晴れないところに来た揺れに、

「忘れてないでね!」と云う、
被災地の方々の声を聴いた気がしたのは
私だけでしょうか?

辰正月飾り.JPG

正月飾りは今年も娘の力作です。
ちぃ〜っと家の外観とはアンバランス。
だけれども、きゃわい〜ぃぃ!(親っばかぁ。)
やじ猫.JPG

・・・と、
そこに現れたる、
新しいものがだ〜い好きのやじ馬猫(うる)!
やじ猫A.JPG

「ぴー姉さん(ぴーちゃん)は
にゃんこの年始参りで忙しいんだってさぁ〜。
代わりに来たんだけど、
これってさぁ〜、おいしいの?」



消しゴムハンコで娘が作った辰のイラスト。
本人にどことなく似てしまっている。
・・う〜ん何故か納得ぅ。
年賀状.JPG

「明けましておめでとう」や
「Haappy New Year」を
使って良いか悪いかの是非があったように、

今年も手作りを断念した私の年賀状も
迎春の文字の色は、
さんざんと迷った挙句、
赤ではなくて・・・ラべンダー。

・・・少なからず、
被災地に行った者として、
気持的に正直無理!・・・そう云うことです。




昨年からアトリエに飾られた
スワロフスキー社製のサンキャッチャー(オーロラ)。
http://atoriglass-shop.jp/

サン@.JPG
定位置はブラインドの傍。

サンA.JPG
天気の良い日には、
虹色の光があちらこちらの部屋にも散らばって、
と〜っても神秘的。


「神秘的?これってさぁ、ディスコやカジノに近くない?・・・。」

「う〜ん、その方があたりかも〜ぅ???。」

サンキャッチャーにはヒーリング力があるそうで、
欧米ではポピュラーなアイテムらしい。

どうか、平和で穏やかな希望の1年になりますよう・・・・。





















posted by ひろっち at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。