2012年01月17日

獅子柚子のピ-ル

寒さには、
比較的強いはずだったのに、
連日の寒さはと〜っても堪える。

そんな体は間違いなく冬眠モ-ド。
で、今日も食べ物の話とあいなりました。

今年は柚子が本当に手に入りずらい。
「柚子!柚子」と叫んでいたら、

マクロビオ料理研究家のNさんから
獅子柚子を頂きました。
獅子柚子@.JPG

「あっは、ラッキ-!」

猫のぴ-ちゃんの頭よりはるかに大きい、
でこぼこの化け物みたいな果実が柚子?

獅子柚子A.JPG
う〜ん、簡単に理解するには時間が欲しい!

一部はケ-キとなり、
残りでピ-ル作りとあいなりました。

刻みます。
獅子柚子刻む.JPG

湯でこぼします。

分量の70%位のお砂糖と鍋にひたひたの水をいれ、
ぐつぐつ煮て汁気を飛ばして火から下ろす。
煮詰める.JPG

最後に砂糖をまぶして完成!黒ハート
ぴ-る完成.JPG

さぞや美味しいに違いない!

さぁ〜てと、お味はどうかにゃ〜猫

あちゃ〜!!に、苦〜い。

どこで作り方を間違ったのだろう?
あせあせ(飛び散る汗)

数回晒すとか煮こぼすとかが必要らしい?
・・・と後で知るもすでに時遅し。がく〜(落胆した顔)

「日に干したら甘くなるかもよん?」

もう一人の私
「あっほかいな!芋と違って、そんなぁ〜事はない!」

「だ、だよねぇ〜。」

まっ、ええか〜。
初めからうまく行かないは世の常だもん。

(自らを必死で慰めようもうやだ〜(悲しい顔) )












posted by ひろっち at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。