2012年05月12日

戦う牛乳

お気に入りの牛乳を
特売の価格で買えたらうれしいけれど、
いつもそうとは限らない。猫

こんせん牛乳.JPG
これは間違いなく本当においしい。パッケージも可愛い〜!黒ハート


本日の特売牛乳は、
真赤な色のパッケージ。
過去に不祥事を起こした
あのメーカーの牛乳だ。

メグミルク.JPG

消費者の求める
健康、新鮮、安全を背景に、
牛乳のパッケージには白地に青や緑が多い中、

いまわしい過去との決別を胸にして
選んだパッケージの色は
よりによって真赤とはいかがなものか?

一緒の冷蔵ケースに並んでる
他と比べたら、
甘さや濃さは勝っているが、

ぬるい(保存状態???)とか
鮮度が劣っている様に
見えて仕方がない。

そして、
他よりダントツの鮮やかな色故に、
「あ〜、あの不祥事を起こしたメーカー」と、
思い起こさせてしまうのは
いかがなものか?もうやだ〜(悲しい顔)

きっと頑張っているし戦っている。

けれども未だに何かが足りないでいませんか?

そう感じているのは私だけでしょか?猫



posted by ひろっち at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。