2012年12月24日

クリスマスカラー効果

節約がしっかりと
染みついた主婦ならば、
大特売は絶対に見逃せない。
クリスマスバージョン - コピー.JPG

クリスマスカラーに衣を変えた、
あの赤い牛乳が、
ぬ、ぬあんと1本¥145。
めっちゃ〜大特価であったとしても、
買わない銘柄と決めていたはずだったのが、
今回はなぜかとても好意的に受け入れて、
結果〜、買ってしまったぁ。わーい(嬉しい顔)

「な、何故かしらん?」は、
どうやらクリスマスの記憶の質にある様なのです。


私のクリスマスの記憶はポジティブが多くを占めていて、
「楽しく幸せな記憶・好印象=緑&赤(クリスマスカラ-)が好き
が成り立って、
クリスマスカラーの牛乳を、
すんなりと受け入れてしまったと云う事らしい。

クリスマスの記憶がメガティブだったとしたら、
この季節の赤と緑の色は、
多分に受け入れがたい色になるでしょう。

人の色の好き嫌いは
潜在的な幸・不幸の記憶と繋がっていると云えるのです。


けれども、あ〜ぁ、やっぱりだぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)
他の豆乳や野菜ジュースに比べたら、
パッケージが赤故に、鮮度の具合が気に掛る。

大丈夫かな?
まだ飲めるかな?あせあせ(飛び散る汗)
う・・・nどうしよう。ふらふら




















posted by ひろっち at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。