2014年09月23日

マスキングで壁紙アート

やった〜ぁ!
怠け者にはしんどかった放送大学卒業まで、
残り5単位になったど〜ぅ。
大学教科書.JPG
健康・カウンセリング・統計学・比較行動学・認知神経学etcの教科書たち。

けれども、あ、あんまりだぁ〜。

大学の心理コースでは、
色の心理は語られなかったばっかりか、
否定される部分も多々あって、

私の中の色彩心理たちは、
無残にも黒く塗りつぶされて、
す〜っかり、色あせちまっていた。

「もう色の仕事、やめちゃおうか〜なぁ。」もうやだ〜(悲しい顔)

うんにゃ〜、そう云う訳には行くまいぞ。
そろそろ再活動をしなくっちゃぁ・・・もnもn。あせあせ(飛び散る汗)

と〜っても不思議なのは、
そういう思いになった時、
突然講演の仕事が舞い込で来た。(ラッキー、2度目の依頼)

今までの学びを活かす時期がついにやって来た〜ぁ! 

そ、そんなこんなで、
ずっと、ずっと気になっていた、
白い壁ばかりが目立つアトリエに、
マスキングテープで木を描こうと思い立ち、
ネットでHREM(ヘルム)さんからテープを買った。
購入テープ.JPG

速攻で届いた商品は
セロハン、茶封筒、薄手のパッキン?で丁重に梱包されていて、
封筒に張られたテープがカラフルでなんとも素敵!

顧客と商品への思いが見えます〜ねぇ。


「木の部分はこげ茶やベージュで、
葉の緑はひとつの緑でなくて、
影を青緑、濃い緑、明るい緑で自然に見せよう。」
緑のテープ.JPG
ねぇ、知っていた?
印象派の画家たちが、
その手法で影の部分を黒ではなくて、
青緑を使って描いていること・・・。

さぁさ、外を見てみよう!
遠くに見える山や緑たち、
良〜く見ると青く見えるから。
そう、その自然な影を再現出来るのが青緑なのだ。猫

参考までに
単色はmtのピーコック/若苗 青緑は丸天産業(株)の greeen path

完成には、しばしお時間を、頂きとうございますぅ。














posted by ひろっち at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。