2016年03月31日

猫のぴーちゃん癌に勝つ(寛解)!

長い事ブログの更新STOPだったけど、
やれやれ、ようやく、ようやく更新です。

あの日から1年2カ月が過ぎ、
どうやら、
ぴーの癌はどこかに行っちまったらしい。
昨年10月には、
獣医さんがJINの効果癌の寛解を認めて下さった。

手術後、一気に年をとった感あれど、
暖かい日の外出も増え、食欲旺盛。
ボケちまった〜??かもで、

ご飯くれ〜サイン出しっぱなし

自分のご飯を完食後には、
同居猫のウルのお皿をなめまわす意地汚さ全開!

<ぴーの癌克服レシピ>

大きい声で叱らない、ストレスを与えない。

●手作り水分たっぷりご飯(毎回干しシイタケ+新鮮肉や魚、朝はスープと鮮魚や肉)
●温熱療法
●良質安全キャットフード(ファインペッツを柔らかくした物)
●乳酸菌JIN
●エビオス(消化をたすける優れ物⇒核酸も入ってる)
●亜麻仁油(オメガ3)

そして
●核酸も新たに加えて、
ぴーはと〜っても元気です。

ほし椎茸 - コピー.JPG
きのこは高価なエキスより毎日食べる方が効果的!


ぴーのサプリ - コピー.JPG
ぴーのサプリメントと手作りご飯の本


現在14歳。
人間でいえばすっかりおばあさん。
この後何年生きるかは神様だけが知っている。
それでもこの1年の癌との戦いは
とりあえずこちらの勝利の様相だ。

今気がかりなのは歯の状態で、
すっかり柔らかい物オンリーの食事になっちまい、
毛繕いもほとんどしなくなり、
よごれがちでとにかく臭〜い。

よって、
「ぴーちゃん」でなく「臭こちゃ〜ん」と改名?

ひだまりでのんびりしているその姿、
いつまで見せてくれるやら。

2016ぴー - コピー.JPG

以前より手が掛かるようになったけど、
お母さんはぴーの為にがんばるぞぅ!
に、にゃんこ介護生活にファイト〜ぅ。




posted by ひろっち at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の癌闘病記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。