2019年08月02日

#甘酒スムージー #夏バテ知らず


元気なのか?生きているのか?仕事辞めちまったのか?
一年以上もブログ更新ストップは長すぎで、
つたないブログを読んでくださっていた皆様ごめんなさい。
・・・色々憶測持たせていたかもしれません。

結局、ピーを亡くした余波はいつもでも後を引き、
元気にふるまっても、一向に積極的に仕事をする気が起こらない。
周年ごとに来るスランプとも受け取れるし、
12年ごとに来た天中殺現象とも受け取れたかも・・・。
色?・・・興味薄くなった?
カウンセリング?・・・本当に自分にあってるのかな?
外にもアトリエにも行かずにテレビばかり見ている日が多かった。

唯一前向きに出来ていたことは台所仕事。

「私、前世は賄(まかない)のおばちゃんだったかも・・・」と思う位、
これは不思議なくらい大好きで苦にならず、
クーラーなしの猛暑の台所で昼から天ぷらなんかチャチャと作り、
昼食・晩御飯もバランスの良い料理作りに励んだ。

大好きな季節のジャム作り。
冬は柚子・夏ミカン、夏はあんずを煮込んでは瓶に詰め、
いそいそとご近所、友人に配りまくった。
昨年の冬は那知石の石焼いも作りにも明け暮れた。

昨年の夏からは、
ブームの甘酒作りをつぶつぶマザーの友人に教わって、ずっと作って飲んでいる。
<材料>
米=1と3/4カップ ・ 雑穀=1/4カップ・ 
麴=200グラム 塩小さじ1弱
<作り方>
炊飯器(古いタイプの炊飯器がベスト)で米と雑穀を炊いた後冷まし、
熱湯600ccの後、米麴を混ぜる。
これを24時間保温。完成後、ミキサーにかけてスムージー状態にして冷凍保存。



雑穀甘酒.JPG

E79498E98592E8B186E4B9B3-thumbnail25B15D-f59b3-thumbnail2[2].jpg


甘い甘酒スムージーは大麦若葉と豆乳を混ぜれば、
冷たくて甘さほど良い「抹茶スムージー」。
「甘酒が飲む点滴」は本当かもぅ。
去年の夏は家のクーラーかけずも、(うっそーだろうって?いや本当)
夏バテなしでした〜ぁ。


posted by ひろっち at 17:05| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。