2011年01月06日

失恋

るんるん 
道に倒れて誰かの名を
呼び続けた事がありますか?
      ・
      ・
      ・
恋の終わりはいつもいつも
立ち去る者だけが美しい。
      ・
      ・           
残されて戸惑う者たちは
追いかけて焦がれて泣き狂う るんるん  




落ち葉たちは

恋を失くした人達に似ている。

落ち葉.JPG

けれども、
木々に切り離された体を
美しい赤や黄色に染めて
落ちて朽ちて土になり、
あたらしい命たちの糧になる。

木の葉達はとっ〜ても強い。

辛い時には沢山泣こうよ。
涙はね、
※血とほとんど同じで、
沢山泣く事は
献血していると同じ様な物。


泣くほど人を好きになれるって
すご〜く素敵な事だと思う。

人の心は
傷ついても、
何度もかさぶたを創り、
強くなれる様に出来ている


だから大丈夫。

いつまでも、
誰も好きにならない、
傷付かない生き方は

自分と人と人生の
本当を解らないままで
終わってしまう。

もったいない生き方と、
ねぇ、そう思わない?



※涙は血とほぼ同じで、血球(赤血球・白血球・血小板)を除いた液体。































posted by ひろっち at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

正と負の法則

地球はプラスとマイナスで出来ている。
異星人に違いない黄色い髪の妖しい人も云う
(正と負の法則)は
色と心理をより良く理解してもらう為のお話です。

さあ、これはどっちがプラスでどっちがマイナス?

男と女
昼と夜
寒いと暑い
楽しいと辛い
善と悪
月と太陽

ブログの空白を埋められないほどどんどこ出てくるプラスとマイナス

黄色と紫/赤と青/白と黒/オレンジと青などは
互いに反対の性質や心理を持っていると云われているけれども、
もっと深く知っていけば

同じ色の明るいと暗いでもプラスとマイナスが働いているよ。
厳島.jpg

赤を例に挙げるなら、
非日常使いの晴れの赤と
日常使いのケの赤がある。


汚れない白大好きの日本人は
権威と豊かさの色として、
黄味寄りの赤(朱赤)たちを巫女の袴や神社の色とするけれども、

ホラー映画の場面に見る様な
真赤や濁った赤たちを汚くて不吉だと忌み嫌う。

さー、あなたの好きな赤たちはプラスとマイナスのどっちかな〜。










posted by ひろっち at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

ハイジャック

カメムシ.JPG


狭い庭の草取りが
とても過酷なだったこの夏に
作業で使った濃紺の手袋がカメムシ達に乗っ取られ、

叩いて払って追い出す事もできたのだけれども
かわいそうな気がして今日まで放置。

死骸が手袋の中に数匹あって、
皆様お亡くなりになった様であります。

暖房もない空の下でひたすら寒さに耐えて
息絶えて行く虫たちに比べ
ストーブでぬくぬくの人間たちはいい気なものだ。

さて、色の何故を見つけるくせはこんな実験を何度もしているよ

叩いてつぶすのはどうも後味がわるい。

そこに這う虫を見つけたならば、(さあ、やってみよう!)
白い紙、黄色い紙、赤い紙、茶色い紙のどれに乗るかな〜?だ


白は厭、黄も赤も厭ですと、
結局茶色や暗い色にはすんなり乗って

お風呂場から無事救出〜。わーい(嬉しい顔)

虫たちの好きな色も正体もさだかではないけれども、
ぐにょぐにょ〜と這う姿は
皮膚の表面で光をとらえる細胞を無数に持つ、
みみずやカタツムリやナメクジたちに良く似ている。


あらら、そこにもいた、いた〜。目
もしもし〜、救出用ボート(紙)はこちらですよ。
大丈夫。あなたの嫌いな色ではありませんよ〜。






posted by ひろっち at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。