2013年08月20日

メロンはお酒が好き

気が付けば長いこと
ブログ更新できないままでした。

「頑張るぞ〜!大学卒業と認定心理士取得」
の意気込みはどこへやら、

耐えがたい猛暑の中、
勉強嫌いのボディーブローが確実に
ポンコツ頭に効いて来たようで、

「じぇじぇじぇ〜!」目
「うっそだろう!」から始まって
がっくりと肩を落とし続けた学期試験。
ようやく解放されても、
しばし・・・・抜け殻状態で、

ようやく本来の生活に戻すはずだったのに、
この狂った暑さ故、何もまともに手がつかないでいる。

お空の神様、お願いだから雨降ってぇ、
はよ・・・涼しくなってと、
・・と祈るばかりです。

でも、つらい数カ月であったけれど、

試験勉強の最中には
ぬ、あんと、
夕張メロンをお隣から頂きました。
夕張メロン - コピ.JPG
「も〜ぅ、いいよ〜ぅ。」の、
この手の高級メロンの食べ時は、
緑色が黄ばんで来て、
みすぼらしい感じになって来た時で、
完熟しても緑のままの
アンデスやクインシー等とは異なるのです。

家族はメロンが好きではないので、
ラ、ラッキー!黒ハート
当然これは、私1人で食べる事に・・・。

食べ方の極意は、
贅沢にも半分にカットしたメロンに
洋酒をかける事。
そりゃ高いブランディーの方が良いけれど、
日本酒でなければ安いウイスキーでもOK。
メロンカット - コピー -.JPG

こうすると、
どんな果物でも格段に美味しくなるので、
ぜひ、やってみてぇ。

スプーンで豪快にメロンをすくって食べると

あ〜ぁ、なんとぜいたくぅ。ぴかぴか(新しい)

メロン万歳!幸せ〜でした。もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)










































posted by ひろっち at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

2013 ひな祭り

今年も色彩の仲間たちが集まっての
雛祭りのパティー。

恐るべし女性パワー!
高級レストラン真っ青?の目
それぞれが作った、すてきな料理が勢ぞろい。ぴかぴか(新しい)


やはりにぎり寿司の存在感は大きい。(これの手作りは今ん処は無理!)
にぎり寿司 - コピー.JPG


エビの春巻きにサラダ。甘い〜ぃぃ・・いちごの茨城キッズ
エビ春巻き - コピー.JPG


ツナ缶の小籠包
ツナ小包籠 - コピー.JPG

この他にお豆腐と鶏肉団子のスープ。

茶碗蒸しに、

大麦若葉のプリン。

カラフルな豆の羊羹。
お豆の羊羹.jpg

しあわせぇ〜。黒ハート

結婚が決まったと云うYさんが作ってこられたフラワーバスケット。
・・・「作者の心を語る!」。
ひな花 - コピー.JPG

寄りそったふたつのピンクのチューリップは
幸せいっぱいの彼女とその彼の姿・・そのものなんですねぇ。


いや〜、ばんざい。良かった良かったわーい(嬉しい顔)
娘を嫁に出す母親の気持ちって、こんなかも〜ぅ。もうやだ〜(悲しい顔)
結婚お・め・で・と・うるんるん















posted by ひろっち at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

コッパ久助と捨て猫たち

芋ケンピ袋 - コピー.JPG

どうやら芋ケンピらしきその商品の、

≪この商品はさつまいもをカットした時、
正常外のはね商品のコッパ久助で、
形も不揃そろいで
色がコゲた物や堅い物もまじっているのが特徴です≫
との、

大迫力のごっつい黒文字にくぎづけとなり、
トホホ・・買い物予定の海老止めて、
¥298円(480g)也でお買い上げぇ〜!ふらふら

「太黒文字にやられちまったぁ〜!好物でもないのにどうしよう?!」

ところが食べてみれば、
不揃い感いっぱいのガリガリ感触と、油におわず程よい甘さ。

ケンピ全体 - コピー.JPG

ケンピ@カット - コピー.JPG
こんな大きさが入っていても、とてつもなく堅くなく、普通の歯なら充分噛める。

≪ば、ばか美味ぁ〜!≫。目

すっかりファンとなっちまい、
後日には2袋をまた買うてしもたぁ〜!わーい(嬉しい顔)

久助は製造過程で出る、
われたり欠けたりの煎餅等をあつめては、
正規より安い価格で販売されるもの。

規格外や変わった物に心ひかれるのは、
今に始まった訳ではないらしく、

「いよいよ貰い手が現われなかったら、
この捨て犬や野良猫は我が家で引き取ろうね。」

今は亡き、犬のエリーや猫のらんまとしんのすけ、
そしてぴーちゃんやウルたちはそんな理由で我が家にやって来た。

云うなれば、
世間の規格外と扱われていた物たちへの憐れみと
無責任な人たちへの怒りが、
彼らを飼う強い理由だった。

毛色や血統なんかでこだわるのはまっことアホらしぃ。


ウル布団 - コピー.JPG
やんちゃでかわいい生後数カ月のウル。天使のような頃でしたぁ。

ピー子でか顔 - コピー.JPG
どう?デカ顔写真の私っってかわいいでしょう? 黒ハート

多分に変わり物らしき?我が家族とにゃんちたちの生活は、
≪みんな違って、みんな良い!≫をそれぞれに、今日も無事に暮れて行くぅ。






























 





















posted by ひろっち at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。