2013年05月07日

ウルトラマンのゴールデンウイーク

るんるん未来の国から僕らの街へ
来〜たぞ〜われら〜のウルトラマ〜ンるんるん

日本中の良い子達がだい、大好き〜のヒーローが
ついに我が町竜ケ崎にもやって来た。


今回は、
サプラショッピングセンターでの怪獣決戦の他に、
お店の外にも立つ事になったらしい。
ウルトラマン.JPG
ゴールデンウイークに突如現れた
映像でしか見る事ないヒーローへの
不思議な違和感。
あれぇ〜???、「ふふふ」と笑みがこぼれて、
何故か応援している自分がいたりするぅ。

「大きくなったらウリトリマンになる!(ウルトラマンと発音できなかった)」と云っていた、
我が息子(もうすぐ、おっさん)にも
見せてあげたかったぞぅ。

ゴールデンウイークのお仕事、お疲れさまでしたぁ。

我らのウルトラマンは
よいっしょとクレーン車に吊りあげられた後、
布団たちにくるまれてお帰りになりました。

ウルトラ撤去.JPG
気づいていましたか?
多くのヒーローたちのコスチュームに
青や赤が多い事を・・・。

歴代のウルトラマンたちも例外でなく、
赤=戦う・強い/ 青=正義・知恵者 を中心に
シルバー=未来・知性等の
色の組み合わせがほとんどなのです。
ウルトラマン列伝.png
ヒーローたちには、
時に狂暴な敵たちと戦う為の赤が絶対に必要で、
反面、冷静かつ正義を胸に戦わなければならない宿命。

赤と青は右脳と左脳がせめぎ合う
まさに葛藤の色なんですねぇ。

戦いは3分以内で終了!のお約束もあったりで、
さぞや「あせりあせあせ(飛び散る汗)も極限に違いない。

だから良い子たちの
「頑張ってぇ〜!!」の声援が、
と〜っても励みになるのですぅ。わーい(嬉しい顔)













posted by ひろっち at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

ノーベル賞と水色のネクタイ

きょうも水色のお話。

あのノーベル物理生理学賞を受賞した
山中伸弥教授のネクタイの色です。
山中伸弥教授.jpg
水色がどんな色かと云うと、
青を明るくした色。

解放された時とか、
安心した時に好まれる色。
恵まれた環境で
大切に育てられた(過保護も含む)人たちが
好む色でもありまする。


見方を変えれば、
ティファニーブルーに見られる、
セレブと云われる人達にも近いかもしれない


けれども
山中伸弥教授が
口にした最初の言葉は感謝。
後に自らの責任の重さを口にして、
まだ、1人も助けていないので、
すぐに研究に戻らなければと・・・


謙虚で誠実な人柄がテレビの画面から伝わって来る。

あの田中さんもこんな感じだった。

日本人はこのタイプの人が大好きなんだよねぇ〜。ぴかぴか(新しい)

使い方をひとつ間違えば、
神の領域を犯すかもしれないips細胞だけれども


彼の様な人ならば、
大丈夫と・・・信じたい猫わーい(嬉しい顔)











posted by ひろっち at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

逃走犯の好きな色

カラ-ボトルは不要。
カラ-カードも不要。

服の色、花の色、カーテンの色、クッションの色、
アクセサリーの色、ノ-トの色、携帯の色、マニュキアの色等々、
あらゆる色たちがメッセージを発している。


「何気に色は選んでいるんだ犬!」と云い張るあなた。

深層心理は無意識に選んだ色にこそ現れるのです猫


最近のビッグニュースの男女逃走犯の、
眼鏡のフレームやリュックを分析するならば、
赤い眼鏡.jpg
イメージに近い眼鏡フレーム



A新聞さんは「おしゃれな赤い眼鏡」・・・云々と書いてはいたけれど、

「積極的な反面、※内省傾向強く、人間不信、孤独という心理もうかがえる眼鏡の色」
色彩心理の側から見るならばこうなるでしょう。

布製青バック.jpg
イメージに近いバック


赤いリュックを背負ったその後に、
青いバックを買って逃げてるもう片方の色からは、

興奮⇔重圧と緻密さの、
相反する2つの心理(青VS赤=葛藤やパニック)がうかがえる


もしも声をかけるとしたら、
「さぞや、お辛い事でしょう」がピッタリのはず。

現在は青いバックはとうに捨て、
犯罪者の定番色の黒 or 
黒地にダークグレイシュパープルのライン入り(心理=不安・恐怖と疲弊)
かもねぇ〜なんて、
勝手に想像してみたりする猫


私の毎日は、
その時々に目にした物たちの、
カラーチェックではじまり終わる


ふ〜んそうなんだよね〜
ハートたち(複数ハート)

あ〜、そうだったのか〜ぁ。

えっ?、意外〜ぃ!!
がく〜(落胆した顔)

このぅ〜、うっそつき!
ちっ(怒った顔)

こんな呟き(時に解説付きで吠えている事もあり・・・)が当たり前で、

はっきり云って・・・トホホ・・完全に慢性の病気ですもうやだ〜(悲しい顔)


※内省⇒自分の考えや行動を省みる事。失敗や反省が過ぎると自己嫌悪が増す傾向あり。




posted by ひろっち at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。