2010年12月30日

「孤族の国」での幸せ探し

おせち下準備.JPG
相変わらず
お正月の準備に大わらわ。
黒豆・煮干しは前日から水に漬け、
野菜は洗って切り揃え、
そんなこんなの年の瀬に
手を止めて、
思わず見入ってしまいます。

孤族の国.JPG

良い人だったはずなのに
貧しく、餓死した人の話とか、

無口で目立たない青年が、
取手の駅のバス停で、
ナイフで人を傷つけた話とか、

「孤族の国」というタイトルの
こころが痛くなる記事たちは


こんな事があって良いですか?
こんな日本で良いですか?
と悲しいくらいに訴えて来る。



人は風の様に生きられなくて、
暑い夏や寒い冬を生きる為の
知恵や力が必要です。

遊びも仕事も人生も
そしてお料理だっておんなじで、
前もっての準備は大切で、

コンビニにならぶお料理たちにも
野菜作るお百姓さんや
魚捕る漁師さんがいて、
それを調理し、
運び、売る人がいる。


そんな様々な人たちの
美味しく食べてもらいたい、
長い準備や汗と努力の
沢山の思いが詰まっています。


幸せの形たちは気まぐれで、
見えてる時は案外と
本物でない事が多くって、


絶望と・・・もうやだ〜(悲しい顔)
全てを捨て去るその前に
見えない人の涙と努力や、
ありがとうの感謝の心、
見えて、感じていたならば、
無くなる命も、捨てたい人生も
なかったかもしれないね。



皆さまへ
つたないブログをいつも見てくださって
ありがとうございました。
あなたの新年が素晴らしい年に
なります様に、
虹色のエールを送ります。
ぴかぴか(新しい)

来年もよろしくお願い致します。





posted by ひろっち at 16:09| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

北朝鮮と茶色の呪縛

北朝鮮が韓国を攻撃したと云う
とんでもないニュースが飛び込んできました。


腹が立つやらあきれるやら、常識や理解を越えての大ばか行為ちっ(怒った顔)

さて、皆さん、茶色の軍服を着た将軍様たちの写真から何が見えますか?

北朝鮮.JPG


茶色は以前にお話した様に迷彩色(特に軍服)の役目もしていますが、
住みかを奪われて身よりなく、物も持たない、
安全も保障されない人達が選ぶ色
でもあります。

国こそあれ、飢えや貧困、差別を強いられながら、
そこに生きなければならない北朝鮮の人々の姿が重なります。


茶色は命を育む大地の色であり、強いエネルギーを持つ色です。

けれどもマイナスに働く茶色の呪縛にかかると、

脅してすかして相手から美味しいものを頂きたい、
と云う変わり映えのしない発想から抜け出ることも、

汚れ続けている自分たちの存在も気付かなくなるのです。





posted by ひろっち at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

蓮舫さんの白い服

蓮法.JPG

「強い女」って本当かな?。
蓮舫さんは白いスーツが良く似合い、
鋭い目線ではっきり語る、
今までとはちょっと違う、美人でかっこ良い政治家。

その蓮舫さんが「今迷っている」と報じられました。。

日本人はとても白が好きな民族。

神話の神々たちの衣装。
因幡の白兎。
武士の切腹のかたびら。
日本家屋の白壁や障子。
祭りの装束。
巫女さんの白い着物
花嫁さんの白無垢
死に装束。
かつての葬式の白黒の幕。
暴れん坊将軍(TV)でパッカパッカと走る白馬。
バカ殿様の白〜い顔
「白い巨塔」なんていうドラマ名もありまっせ〜。


白は神通力・権力・リセット・純潔・いさぎよさ等も象徴する色。

蓮舫さんが不可能を可能にしてくれると神格化して見ていませんか

彼女の白いスーツから見える黒いインナーには
潔さや使命感ある行動力や強さと裏腹の不安のサインも・・・?。

蓮舫さん、強いあなたも弱いあなたもあなたです。
 
 るんるんそれで〜いいのだ〜るんるん










posted by ひろっち at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。