2011年01月22日

サイゼリア成功秘話

カラーセラピー展の準備で大わらわ。

展示ボード.JPG

今回の開催場所の
ふぁいんなからのアトリエは
良く言えば、隠れ家的な良い場所で、
悪く言えば解かりにくい悪い場所。


場所が悪いから、
展示会なんて!ふらふらと思っていたけれど、

サイゼリアの社長さんの
こんな話に勇気付けられる。

まだ、無名だった頃のサイゼリア。

少しばかり知っているあの頃は、

八百屋や雑貨屋?の商品を
やっとこさと乗り越えて、

急な階段をのぼった先にある
町の小さなレストラン。

その頃の?社長さん、
お客様が来ないのを
場所のせいにしたそうな。

社長のお母さんの一声は、

「その雑然とした他の店先の物を越えてまで
お客さんが来たいと思う店に何故しない
ちっ(怒った顔)

その後の快進撃は云うまでもなく、
この一言があってこその成功秘話でございますぅ。


だめかも知れない、
ダメに違いないではダメになる。

そんなら最初から
やらなければいいじゃない。
成功も失敗も
無縁な場所にいてさえすれば、
傷つくことも
笑われることもありませ〜ん。

私のカラーボトルは下が緑、
上が黄色のゲッセマネで、
どんな荒地も歩いてしまう人生らしい。
ボトル.JPG

人から見ると色々あって、
しんどい事が
てんこ盛りにも見えるらしい。

当の本人はそうでもなくて、

ふ〜んそうなんだ。

大変を、
楽しんでる処があるかも知れない。


より解かり易く
カラーセラピーを
知ってもらう為の
展示用パネルの作成は

徹夜になるかも知れません。

さ〜さ、わーい(嬉しい顔)一杯やりながら、
いや〜、そしたらきっと寝ちまうだろな〜猫









posted by ひろっち at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

広告の心理

Kさんに頂いた白い水仙(ウ〜ンいい香り黒ハート)に
そこまで来てる春を感じます。

すいせん.JPG

春の準備を始めてる
植物の芽や球根たちは
もうすでに、
浅緑の色たちを
身につけているに違いない。

広告.JPG

新春の紙面飾る企業広告に
朝緑の色がいくつもあって、
新しい事へのチャレンジや
前向きに取り組みたいという
柔軟な思いが伝わって来る。


スタッフさんからの年賀状が
同じ色なのはねぇ、
不調の天中殺をやっと終え、
解放感と希望たちが
見えて来たと云う心理だよ。


それに比べて
JR東日本の広告は、
画面の空を黒が覆い、
ドッ、ドドーンと
めっちゃ!重いですぅ〜。


頑張りたいの言葉と共に
自信が無いとは書いてはあるが、

色や形たちはそれよりも
ず〜っと饒舌だ。
不安・重圧・停滞気味で、
成功に行きつくまでのプロセスが
暗く見えて来ないと言っている。


たかが広告されど広告で、
共感や応援したい色・形が、
そこに存在しなければ、
頑張れ!と
拍手やエールを送るのは、

ち〜っとばかり無理!
っちゅうもんではないでしょか?


アート色辞典
朝緑(あさみどり)の近似色(近くて似た色)はフランスの色ならメジュ‐ムで、
PCCSではペール10と12の間位の色。





posted by ひろっち at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

売れないピーターラビット

訳あり商品バーゲンセール!
大好きなピーターラビットのお皿・感動のわーい(嬉しい顔)¥380exclamation


白いお皿.JPG

定番の絵柄が描かれた白とクリーム地の2種類。

おっとっと〜、ぐずぐずぐずしていたら、
お目当ての白地のお皿はあっと云う間に完売〜。

「私を買ってぇ〜!」もうやだ〜(悲しい顔)と、クリーム地ばかりが並んでいる。

やってしもた〜。逃がした魚はおおきい。爆弾

黄色いな〜。

どう見ても、黄色いな〜。

見れば見るほど使い古しの様に黄ばんで見える。

が、・・・結局¥380に負けてお買い上げ〜。

ワンパターンでは飽きられてしまう。
手を変え、色も変え、売ってみたいが売り手の心理。

和食(煮物・あえ物)は真っ白より、低彩度(濁った色)のお皿がしっくり。
洋食(ケーキや果物)は濁った色より高彩度(真っ白)のお皿によく映える。

このお皿は洋皿なので煮物は似合わない上に、
鮮やかなケーキを乗せたら〜、と想像した時点でもアウト〜でございますぅ


解り易く云えば、
明るい人が暗い人と一緒に居ると、暗い人に比べ
より明るく見えると云う対比の原理。


今回の場合は照明にも恵まれなかった様で、
どちらかと云うと白が勝って見える光だったのも、
・・・お気の毒な事でありました


物を正確にみるには自然の光が何と云っても一番です。

ウン・・・で、外の光で見てみました。

セーフ!あの黄ばみは見えません。

¥380お買い得になんとか〜納得〜でございます。






posted by ひろっち at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。