2010年12月16日

ピンクを好きと嫌いな理由

フリフリピンク.jpg

街ですれ違っただけなのに
ふりふりのピンクずくめが気に入らない


銀行員だった厳格な父親似の性格は
青の重圧をとても嫌っていたくせに
正面から反発もできないまま、
人生は汗水たらして幸福を、つかむものだと信じてて、
とても頑固で、生真面目だ。

大した苦労もしてない自分なのに、
ふりふりピンクが楽して生きていると思うのは
独りよがりや嫉妬に近いものに違いない。

ピンクを好む人たちには

豊さと愛情に恵まれて、
人生はいつまでも幸福続くと信じる人達と

辛く頑張り生き抜いて、安らぎと幸福を求める人達の
相反する2つのタイプあると云う。


女性たちは人生の節目節目をピンクに染める

幼い時には淡いピンクを与えられ、
恋する季節には甘いピンクで着飾って、
夫を送って青味のピンク(ラベンダー帯びたベビーピンク)で憂い、安堵する


ピンクはね女性ホルモンやドーパミン(若返り・快楽ホルモン)で心や体を元気にさせてくれる。

それぞれのカラータイプ(似合う色)は違うけど、
女性達はピンク色がよ〜く似合う。
(私もなのだ〜。)

人生は色々あったって
最後はやさしいピンクを受け入れて
穏やかに過せる人たちが幸福なのかもしれないね
わーい(嬉しい顔)






posted by ひろっち at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

好きな色・似合う色

きれいなイタリア製のショールをゲット!ぴかぴか(新しい)
ヌ、ヌあんと、「ラッキー!¥1000お得。」

ショール.JPG

セーフでございま〜す。わーい(嬉しい顔)


節約家で買い物上手と名高き?私でも
心掛けるは、
バーゲン品にはピッタリの色に出会う確率低く、
お似合いの色が見つかったらすぐに買う事。

買い求めたマフラーやショールが
きれいで似合うと云われる事はやはり多い。

けれどもこれは自分の似合う色を知っているから叶う事。

「私の似合う色はどれですか?」

いきなり質問なさる皆様、いかがでしょう?

一度カラータイプ判定を受けてみませんか?

新色を勧められて買い、今だ使っていない化粧品、

「とてもお似合いですよ。」と、
おだてられその気になって買った服が、
タンスで肥やし熟成中と云う方は要注意〜!


好きな色=似合う色が本当は理想だけれども
着たい色が似合わない色であることもしかり。

そんな時はその服の、
カラータイプの化粧法で行きましょう。
もっとも似合う色の時よりも、
くすんだり、老けて見えると云うリスクはありますが・・・。

好きな色を着たいと思うのは
カラーセラピーが大切にしている考え方で、

心や体が受けいれない色は、
やはり心地良くはありません〜。


たとえば、
大切な人が亡くなった後に
「赤い服で元気になって頂きたい」と云われても、

ぜ〜ったいに無理、無理、無理〜でしょう?






















posted by ひろっち at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

ジキルとハイド

CIMG3136.JPG


「 自分の性格って良く分からないのよね〜。」
人からははっきり物を云う、強い性格って言われるけれども、

腹が立ったら、何日も口を利かないでいられる人を羨ましいとも思う。

かー!となってはみたものの、
人の顔色が気になっちゃって、後で相手の機嫌を取っていたりするんだもの。

今日の服の様な赤と濃紺の組み合わせは「葛藤」と云う心理の表れなんだって!

は感情的な自分冷静な自分で、
右の脳と左の脳がバランスを取ろうとしている状態なんだって!

あ〜あ〜あせあせ(飛び散る汗)、昨日も今日も2つの心が行ったり来たり。

私はまるでジキルとハイドのよう。






posted by ひろっち at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。