2011年07月25日

病院待合室

いきなりの猛暑の後の涼しさで、
ついに体調を崩してしまい、
とほほ〜と病院へ・・・。

病院は思っただけで憂鬱な処。
なんて云ったって、
不安を胸に診察・清算を、
待つ時間が長〜くて辛い。

待合室.jpg

典型的な病院待合室の黒椅子は
どろっとした不安な心に
追い打ちをかけられるよで、
気がめいる。

茶の椅子も同じで、
診察や清算の、
長い順番待ちの我慢の上に、
さらなる我慢はごめんですぅ。


わぉ〜、どちらも精神的虐待だぁ〜


近年の病院待合室は
明るくカラフルが増えていて、
今日の病院もそのひとつ。

ロビーの椅子は
明るい黄緑と灰味の黄緑。

処がこれも問題で、
気持ち悪くなりがちなので、
長居は無用の色でした。

ざ、残念!もうやだ〜(悲しい顔)

じ〜ぃと観察して見ると、
明るい黄緑に座る人ダントツ多し。
もちろん私もその一人。
だよね〜。
より明かるい方へは普通ですぅ。


ようやく無罪放免!わーい(嬉しい顔)
を云い渡されて、
向かう外の緑の色は
すがすがしくて
心地良い〜ぃ猫






posted by ひろっち at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

魔法?のshopカラー

隣町のパンのお店が
リニューアルオープンをした。
フランスパン.jpg

パン屋の実力は、
プレーンとペストリーで
だいたいわかる。

残念ながら今一つ?。

かつての店舗では、
再び食べたいパンには
お目にかかれなかった。バッド(下向き矢印)

されど、
新店舗の中身が気にかかる。

中に入ってび〜っくり目
うわっ!暗〜!。
ここはアクセサリーショップ?
それともカフェ?かい猫


白熱色の照明はあるのだが、
とにかく暗くて、
並んでいるパンの正体が
よ〜くわからない。


だが、この高級感は、
なんじゃ!こりゃ??がく〜(落胆した顔)

短期間に劇的に、
いまいちだったあのパンが、
美味しくなるのは疑問だけれど、

やられちまった〜ぁ!

褐色のパンたちを、
見事高級品に変身させた、
こげ茶のインテリアと
白熱色の照明たち。


ところが、
賑わう時間のお昼のはずが、
店内はたった〜2人だけ〜。

さっ、さびし〜ぃ!もうやだ〜(悲しい顔)

毎度の、
大きなお世話だろうが、

美味しいパンは飽きられないが、
茶色の魔法はすぐ消える。

若い店主のその肩に、
かかるローン?の重さが
気にかかるぅ。








































posted by ひろっち at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

ストレチア・オーガスタ

みっちゃん.JPG

「みっちゃん」と、
名付けたこの子とは、
10年程前に、
ホームセンターの
植物売り場の
片隅で出会った。

容姿のきれいな他とは違い、
肥料切れの様子だし、
土もカ〜ラカラ。

「私はここよ。連れてってぇ〜。」
そん風に訴えていた。


運命の出会い?は、
こんなの買うの?〜と言いたげな、
店員さんの計らいもあり、
半額で私のもとへ・・・。


緑にも黄味と青味の2つがあって、

アトリエの床の色は黄味の茶色。

意外にも、
みっちゃんは青味の緑より、
黄味の緑がよく目だち、


やさしい表情も見せてくれる。

声をかけ、
土を変え、
カイガラムシもせっせと取った、
そんな私に答えてくれて、

いや〜、
大きくなった。
大きくなったぁ〜。
どこまで大きくなるのやら〜。


増えすぎたわき芽と
天井に届かんばかりの大きさに、

さ〜て、この先どうしよか?

















posted by ひろっち at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。