2011年04月10日

漂うブルーの時を越えて

透明ブルー.jpg

良かった!

漂うような淡いブルーの被災者の、
涙ぐむ姿や
ありがとうの言葉が減って、
不平や不満、
怒りが見られるようになって来た。


全てを奪ったあの海に、
再び挑むと決めた
漁師さんの背中は、
太い黒い輪郭で囲まれて
気高く、強く、たくましい
もうやだ〜(悲しい顔)


突き進み戦う時は
淀んだ赤でも真赤でも、
見方にすれば
強い力を持たせてくれる。

今こそ
頑張れ!
ファイト!
負けるな!を

沢山沢山送りたい。
ぴかぴか(新しい)









posted by ひろっち at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

それぞれの役割


事業で成功した人は
震災孤児の生活と学業の為にと
100億もの莫大なお金を寄付をして、


被災した廃墟を巡礼してる
素足に草履の僧侶は
鎮魂のために
祈りたたずむ。
弔い.JPG
提供 朝日新聞 (涙がこみ上げてきます。)


オレンジ
長い漂流を孤独に耐えた茶色の犬は
これからの家族の心の支えになるだろう。
救助された犬.JPG
提供 朝日新聞



貯めた雀の涙募金だって、
お役にたつ日がくるだろう。

義捐金.JPG

思う形や伝えたいこと
緑・紫・オレンジ・青等
全部違う色だけど、
それぞれに
それぞれの為の役割を、
果たすために頑張っている。

















posted by ひろっち at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

解毒の色

それぞれに、
必要な色は
違うかも知れないけれど、
すべての命たちに
春はやって来る。

つくし.JPG
土筆(つくし)は控え目にひっそりと・・・。

ジュリアン - コピー.JPG
庭のジュリアン。

マンサク.JPG


私たちの体は
地球の同じかけらで出来ていて、
体と季節と色は深く繋がっている。

春に黄色の色たちが
ぐーんと多くなるのはね、

冬の間にため込んだ、
毒を肝臓や胆のうが、
解毒するために必要な色だから。


黄色の色を見方に付けたなら、
悲しみと怒りで弱ってた、
体と心がよみがえり、

きっと
今よりもっと沢山の、
勇気と希望が
溢れて来る。


黄色の光、花や草たちには
そんな力が宿っているよ
猫



posted by ひろっち at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。