2014年03月11日

3年目の3月11日

今日はあの日から3年目の3月11日。
朝から流れる被災地特集番組は、
見ていて切なく心が重い。

けれども、
今日は婦人科の定期健診やがん検診を控えていて、
なんとなく落ち着かなかった。
「さあて予約は何時だったかな?」と数字を確かめる。
な、なんと、そこにあったのは、

3月11日(火)14時45分の文字

・・・・・えっ?・・うっ、うっそだろう!!目

病院予約.JPG

14時46分でなく45分とあったのが救いだった。

何故?偶然、必然?これは何かのメッセージかも・・・もnもn。

聞こえて来る来る内なる言葉。

「 あの日を境に誓った思いはどこ行った?」





posted by ひろっち at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

ソチの青空


前日からの大雪がようやく止んだぁ。

大雪の朝.JPG

空ってこんなに綺麗だったけぇ?
垂れこめた灰色の隙間から現れた空の青が感動的に美しく、ぴかぴか(新しい)
積雪への不安が薄れていった。

同じ今、
様々な人たちが空を見あげている。

長い闘病を終えて退院した人、
志望校で自分の合格番号を見つけた人、
苦しい陣痛の果て、子供をようやく授かった人、
刑期を終えて、再び堀の外へ解放された人・・・etc。

・・・・そして、
異国の地ソチで、念願のメダルを手にした人達がいる。

空の青は、
勝者にとっては緊張や閉そく感から解放し、
さらなる喜びを与えてくれるけど、

この日までの血のにじむ努力報われず、
無念の思い抱く人たちに、
さらなる虚しさ・悲しみ・孤独感を抱かせる。

空の青は、
時が過ぎ街の景色が変わっても、
ず〜っと同じ場所にいて、
とてもやさしくて、
とても残酷な顔を持っている。

posted by ひろっち at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

干し芋は偉い!

「戦いすんで年明けてぇ・・・。」
昨年暮れはどうにもならない忙しさで、
ブログを書ける余裕などは無く、
今年も、早16日になってしまったぁ。
14カレンダー.JPG
生協さんから届いた今年のカレンダーは
月の満ち引きが書かれている。

今日は満月。
ヨガの先生に云わせると、、
月が満ちる時は断食で痩せるそうな・・・。

正月のおもちは3つしか食べなかったのに、
減っていた体重が基に戻りつつあるやばい状態は、
「月のせいだぁ!。」
な〜んて云う云い訳はきっと叱られる。

実は、この時期しか食べられない、
干し芋にどっぷりはまってしまっている。
干し芋箱.jpg

一昨年は、高価な干し芋に反発し、
自分で作ってみた。
芋蒸し.JPG

芋干し.JPG

蒸して切って並べて、
後は待つだけだったのが、
がびがびの「鼻くそ」の様なものに仕上がってしまったぁ。
ざ、残念〜nもうやだ〜(悲しい顔)

ねっとりと甘く作るには
芋の種類・塩分・天候等々が重要で、
農家さんの作った感動の美味しさの干し芋は
それはそれは沢山の手間暇がかかっているらしい。

「砂糖も加えずにこのおいしさ作るお芋さんは偉い!」
「所詮人間は自然に勝てないねぇ猫
「お芋って食物繊維たっぷりで体にとても良いのだわーい(嬉しい顔)
「茨城に暮らして超お得な芋食べれてラッキー!もうやだ〜(悲しい顔)
「クリームたっぷりのケーキより干し芋に軍配あり!ぴかぴか(新しい)

「さっきから芋の話ばっかりしてるのって、ちょっと異常と違う??」

・・・・はい、家族からそんな声も頂きます・・・です。

















posted by ひろっち at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

食べ物の恨みと食品偽装

「あ〜あ、又かいなぁ。」ちっ(怒った顔)
次々発覚する食品の偽装に
あんぐりと開いた口がしまらない。

料理人のプライドも経営者の責任も、
とっくに捨てたご様子で、
聞こえて来る来る本音やつぶやき。

どうせ素人には解らない。」
「ちょっとだけなら許される。」
「たいせつなのはお金だもんねぇ〜。」


人類の歴史をたどってみれば、
狩猟を止めて定住したご先祖様は、
土地や収穫物をめぐって
諍いを始めてみたものの、
自らの大切な食物をわけ与え、
争い回避に努力したと云う。


私的には、
お客様がいらした時は手作りの、
ご馳走で歓迎が譲れない。ぴかぴか(新しい)

食べ物の恨みはまことに恐ろしく

うなぎのかば焼きがどじょうだったり、
唐揚げが蛙だったり、
賞味期限切れの弁当だったりしたら、
友情も信頼も確実に失ってしまうに違いない。

ブランドに振り回されて、
嘘を見抜けなかったのはおバカと云えるけど、
車エビや高級肉をいつも食べていないので
しっかり見抜くのは無理とは思いつつ、

はらぺこ青虫.jpg

農薬まみれの葉を食べないと云う青虫さんが、
「人間よりず〜っとお利口さん。」と云う事になる。

彼らの鮮やかな体の緑の色は、
安全で新鮮な、葉っぱの色そのものなのだから。





























































































posted by ひろっち at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

塩タブレットでコンクリートデッキ作り

じぇじぇじぇ〜じぇ。目
え、偉いこっちゃ〜ぁ。

我が家のデッキが白アリにやられちまった!がく〜(落胆した顔)

大慌で白アリを駆除してもらった後、

ガタガタ、ギコギコ、よっこらしょ〜とデッキを壊し、
ホット・・はしてみたものの、

パタパタと、
雨が降ったら洗濯物を取り込めて、

日向ぼっこや見周りできる(by⇒ 猫にゃんちたち)
デッキ生活はと〜っても快適だった

そんなんで、にゃんち猫と私は不自由で仕方ない。

「ねぇ、この先どうしよっか〜ぁ?」

「私ばっかりがするペンキ塗りはごめんです!
だから木製はぜ〜ったいダメ!
樹脂製のデッキは廃棄処分代が掛かるからダメ!」


「デッキなんて、必要ない!」
夫の強硬姿勢をくつがえす方法はないものか???

そんな時、
デッキ解体時に出た大量束石で・・・・ひ、ひらめいた!!

「庭にあるコンクリート平板でデッキを作ろう!」黒ハート

半端ではない猛暑の中、
蚊取り線香をガンガンたいて、
やぶ蚊攻撃防止用のテロリスト風?いでたちで、
前代見聞???ふらふら
コンクリ‐ト平板のデッキをつくるど〜ぅ!

ジムでこつこつ貯めた?
持久力と筋肉が見方をしてくれたおかげもあって?

え、えっへん!
まっ、多少デコボコはありますが、
高さ18p × 長さ4.5mのデッキ完成〜!ぴかぴか(新しい)

デッキ - コピー.JPG


止まらない汗と渇きとの戦いだったデッキ作り。

そんな時、ラムネの様な塩タブレットが味方になった。
塩気とグレープフルーツ味が意外や美味で、
喉の渇きや疲労感減少にとっても効いた。

塩タブレット - コピー.JPG

しかし、どう見てもこのパッケージ、
汗流すおっさんやスポーツマンの為と思えて仕方ない。

塩あめ - コピー.JPG

青は左の脳に作用する色。
効能や結果をもとめたがる男性には効果的


女性には右脳に働く、味や香りを感じさせれば効果的。

つまりこの商品は、女性がなかなか手にしないって事になる

う〜n、ざ、ざんねn〜。

機会があれば、一度試して欲しい商品なんだけどねぇ。

posted by ひろっち at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。